FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1_20121007142957.jpg
親切な看板だったので

2_20121007142956.jpg
山の中腹から景色が良かったので
遠くに歩いてきた室戸岬が見えた
たった半日なのにあんなとこから歩いてきた

3_20121007142955.jpg
第二六寺 金剛頂寺

4_20121007142954.jpg
もらない ずらない

5_20121007142953.jpg
蚊が多かった山中峠

6_20121007142952.jpg

写真a

今日泊まるのは善根宿の美園さんの家
すごくよく喋る人でこちらは終始相槌だけ打っていた
色々聴いている内に私の人生相談みたいになって
結局寝るのが12時近くになってしまった

初めは疎ましかった
今まで自分が正しいと思ってきたことを信念と自信を持ってやってきたのに
それが間違っているとか、やるのが遅いとか、自分に甘いとか言われて
半分くらいふてくされていた

だけどあまりに美園さんが熱心に私に対して話をしてくれて
それが他の人にはこんな話をしない、ということと
私のためを思ってこうやって話してくれてるということが分かったので
こちらも真剣に聴くことにした

私は幸せであり、不幸でもあるということ
親も健在で帰る家もある、これは幸せであるが、だから故に苦労を知らない
苦労を知らない人はやはりどこか一般人とは雰囲気が違うようだ
苦労をしている人は不幸でもあるがそれを乗り越えた幸せを持っている

私は旅をしていればどこか苦労しているという錯覚を持っていて
その辛さが人生の糧になると信じて生きてきた
でもそれは一般人から見ればただの風来坊であり
辛いことから逃げていることにも同義であるということ

結局はやく結婚して子供と親を養えということを言いたかったらしいのだが
その間にももっと苦労して社会に自分から飛び込んで
もっと親孝行してもっと自立する必要がある、と言われた
私には足りないものだらけだ

39761歩
25.84km
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://rudess.blog37.fc2.com/tb.php/1471-5a398723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)