FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1_20121112072212.jpg
三島から三角寺までしばらく人に聞きながら遍路道を教えてもらった
やや登り坂を歩いて行く

2_20121112072212.jpg
第六五番 三角寺
妻に先立たれたというお爺さんに出会った
残された家族に迷惑かけまいと毎日のお参りと水泳は欠かさないようだ
まだまだ若いですよ!

3_20121112072211.jpg
別格 椿堂

4_20121112072211.jpg
途中、遍路小屋でみかんのお接待があったので頂いた

5_20121112072210.jpg
ここからが地獄の始まり

6_20121112072210.jpg
延々に続くのかと思うほど登り坂があり
道も険しく休憩できるところもほとんどない
正直今までの道のりで一番キツかった

7_20121112072306.jpg
第六六番 雲辺寺
精魂尽き果てやっと着いた
ここを過ぎると香川県に突入する

8_20121112072306.jpg
おたのみなす
なす→成す ということから縁起物らしい

9_20121112072305.jpg
五百羅漢像
ものすごい数の石像で今にも動きださんとするほどの表情
これはさっさと文化遺産にするべき

1_20121112072305.jpg
雲辺寺を出るときにはもう既に17時近くて
雲辺寺で野宿しようか先に進もうかかなり悩んだ
でも悩む時間も勿体ないのでとりあえず覚悟して進み
結局30分間歩いて地面が暗くて見えなくなってやめた

ヘッドライト付けて歩いていても限界はあるし
特に山道だと地面が平坦じゃない分危険もある
雲辺寺で寒さに震えながら寝るのも嫌だったけど
こうして山道でビバークするのも同じことかね

食糧もほとんど底をつき水も残ってなく
夕食はお煎餅1枚だけ食べて寝た。ひもじい。

54440歩
35.38km
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://rudess.blog37.fc2.com/tb.php/1505-4f43d698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)