FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1点差で涙をのんだ社労士の試験もそろそろ準備をしなければならない
今から始めたとして約9ヶ月
独学で勉強しても良かったがモチベーション的に
どこか通学でやったほうがいいだろうとのことで学校選びからスタート

候補にあったのが今まで通っていたTACを始めとする大手の学校
試験を受けたことがあればそこの学校に通っていなくても割引になったり
とにかく値段的に一番親切でコースも校舎も多くて選びやすい
なにより大手というこの見えない安心感があったりもする

TACには以前通学でお世話になったとてもいい先生がいて気になっていた
もしもう一度TACに通うならまたそのコースでその先生がいい
ただ、また似たようなテキストで似たような教材を使うことに抵抗があり
択一49点取ったもののどこか不安材料が拭えないのも否定出来ない

そこで次に候補に上がったのが大原
既に去年から本気なんだけど本気になったら大原、の大原
TACと比べると生徒の数は少ないが合格率は大原の方が優っている
それだけ質がよくていい勉強法なんだろうと気になった

体験授業でも受けてみようと教室を覗いてみると、まぁ机が小さい
小学校で使っていた机を一回り大きくした程度で
常に教科書を2、3冊広げて勉強する私にとっては小さすぎる
いきなり出鼻をくじかれたまま体験授業を受ける

渡された教科書を開くと、なんと簡素な作り
確かに大事な部分だけを抽出して必要な部分だけを覚える感じだが
条文も施行規則もぶっ飛ばして解説だけ読んでもしょうがない気がする
解説は丁寧かもしれないがまずはそのままの条文を読みたい

今思えばTACと大原の教科書は似ている
要点や論点はわかりやすく書いてあり
文章だとわかりにくいところは表にまとめてあったりする
でも私が求めているものは条文であり施行規則であり法令なのだ

そんなんで結局諦めてネットで評判が良かったところに決めた
もちろん体験授業も受けたし、しっかりした教科書も良かったし
質問を1時間程度聞いてくれた対応も良かった
とりあえずこれから約9ヶ月勉強漬けの日々がまた始まる
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://rudess.blog37.fc2.com/tb.php/1517-243f280d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)