FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅も終わって落ち着いたので忘れないうちに反省会

荷物のこと

旅の途中で何度も観光客やお遍路仲間に"その荷物何Kg?”
と聞かれ"さぁ、10kgくらいですかね”とテキトーに答えていた
ある日計りがあったので計測してみると15kgあった
食料や水で変動するので15kg±2kgくらいだろう

主要な荷物は
①テント
②寝袋
③ノートPC
④ボンベ・コッフェル
⑤食料・水
リュックは40㍑+10㍑

洋服は着替えが1枚ずつ、タオルは2枚
雨具は持っていかなかった、リュックのレインカバーのみ
基本的に雨が降ったら雨宿り
寒くなってからサンダルはほとんど使わなかった

京都までの旅の時はネカフェ泊だったのでテントも無かったし
ボンベもコッフェルも無かったしPCも持っていかなかった
常に近くにコンビニもあったから食料も持ち歩かなかった
それでも結構きつかったのは経験が浅かった故か。

NZのときは寝袋とノートPCくらい
それに1年間いたため洋服が結構多かった
トランピングで歩いたときは食料がかなり重かった
何気に使い捨てのコンタクトレンズも結構かさばった

そう考えると日光までの旅の時が一番ヘビーだったかも
炎天下でさらに一眼レフまで持っていった(今回はコンデジ)
まぁそれでもたった5日だけだしやはりキツさで言えば
今回の四国遍路が一番だというのは異論はない

野宿しているお遍路さんでたまに寝袋だけの人はいた
テントを持ち歩かずに四阿などで寝袋に包まって寝る
夏は蚊が多そうだし、冬は寒そう、いや寒くて寝られないだろう
野宿をするなら横着せずにテントを持っていくのをオススメする

今だと自立式のタイプで1kgを切るのも売っている
私のは安価のものなので確か1.3kgくらいあったと思う
それでも毎日使っていたし野宿の時にはかなり重宝した
下に敷くマットくらいは持っていっても良かったかと思う

携帯やPCの充電用にソーラータイプの電池を持っている人がいたが
意外に高価だし、意外に重いのでこれもオススメはしない
最悪、身分を利用して電源を借りることも可能だし
もっと最悪、携帯やPCが使えなくても生きてはいけるからね

今までこういう旅をして旅慣れしているせいか
今回は持っていって必要なかったというものはほとんどなかった
シップやテーピング、ダウンジャケットは現地購入
靴も途中でamazonで購入、大抵のものはこれでまかなえる
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://rudess.blog37.fc2.com/tb.php/1518-6e48ee78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)