FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デイブ・ブルーベック氏が亡くなったと聞いて
ふと京都まで旅した時のことを思い出した

今はもうそういう風に思うことはないんだが
旅をして長いこと歩いていると虚無感に襲われることがあり
なぜ旅をしているのか、なぜわざわざ歩いているのか
なぜこんな苦しいことを選んでやっているのか

こんな悩みに襲われることが最初の頃はよくあった
小さい公園のベンチに座りながらこのまま行こうか、それともここで止めようか、
なんて考えていた時にデイブ・ブルーベックを聴いて
心がすごく安らぎ1日1歩でもいいから進もうって決めた



どこの公園かはほとんど覚えていないが
そこのベンチで座って考え事をしていたこと
奥のベンチではおじさんが横になって寝ていたこと
子供が無邪気に走り回っていたこと等は覚えている

曲を聴くと同時にその時の思い出や情景が浮かぶというのは
音楽そのものが持つ力を一層増幅させているように思える
最近だと録音したラジオを聴くだけでもその時の情景が出てくることもある
一見、耳だけしか使っていないようで五感全てを使って音楽は聴いているようだ

年の瀬になると毎年著名人が亡くなるというニュースを耳にする
寒くなると体の抵抗力が弱まるのだろうか、最近本当に多い
そしてまたデイブ・ブルーベックというジャズの巨人が逝ってしまった
ご冥福をお祈りします


デイヴ・ディグズ・ディズニー+2デイヴ・ディグズ・ディズニー+2
(2000/11/22)
ザ・デイヴ・ブルーベック・カルテット

商品詳細を見る
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://rudess.blog37.fc2.com/tb.php/1520-8e3cb8d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)