FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人の気持ちや性格は一生変わらないという
私もそう思っていたしそう簡単に変わらないだろうと思っている
でも今思い返してみると人を想いやる気持ちもできたし
人を愛することも悲しむこともできるようになった

それは今までの人生の中で多くの経験があったからだと思う
研鑽を積んで、辛酸を舐めて、見聞を広めることで多くの人の気持ちを
少しずつ理解していく中でバラバラだった信念がまとまった感覚
人に喜ばれることをしたい、困っている人がいたら助けたい

思えば幼少期はお世辞にも良い子ではなかったと思う
悪口をいって友人やクラスメイト、教師を泣かせたこともあるし
人に迷惑をかけたりやりたいことだけをやる利己的な人間だった
それは二十歳を超えても相変わらずだったと思う

このダメ人間が大きく変わることになったきっかけはやはり旅だろう
東海道五十三次、NZの旅、NYの旅、日光街道、四国八十八ヶ所お遍路、
旅をする中で苦労をしてそれ以上に人の親切に触れた
それを忘れないように全部ブログに書きしたためてきた

だからあのまま学校を卒業して旅をせずに就職していたら
どれだけ人格に欠陥がある人間がここにいたかと思うと少し恐ろしい
今の若い人に足りないのは経験
仕方がないことだとは思うけれど日本やその地域にいるだけでは成長はしない

若い人にはどんどん色々な経験をしてほしい
色々な人間がいることを知ってほしい、色々な考え方があることを知ってほしい
ひとつのことに固執せずに柔らかい感覚で取り組んでほしい
私は自分の子供にもそうであってほしいと願う
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://rudess.blog37.fc2.com/tb.php/1553-c28e1737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)